夏休み、田舎に帰省した高校生の宣弘は、婚礼衣装を身にまとった狐と出会う。
狐は、宣弘の事が大好きで結ばれたいと思っているが、宣弘は狐のことを覚えておらず……
 宣弘が自分の事を大好きな可愛い狐に心を奪われていくお話しです。
よろしくお願いします!
『狐の夏』 B5/ 36P/ R18 /2019.08.25発行
スポンサーリンク